クラブケースは8本収納の大容量!軽量・防水でゴルフ練習場への持ち運びに最適

ゴルフクラブを8本収納できるS.T.Golfのクラブケースを紹介します。

ゴルフ練習場へのゴルフクラブの持ち運びに最適です!

ゴルフクラブケース

S.T.Golfのクラブケースが8本収納できる理由

S.T.Golfのクラブケースは、最大で8本のゴルフクラブを収納できます。
それには理由があります。

それはゴルフがまだ上手ではない初心者のことを考えているからです。

ゴルフ初心者は、まずはゴルフクラブに慣れることが大切なので、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティー、アイアン、ウェッジを、一通りしっかりスイングすることをおすすめします。

そうなると、持っていくクラブは、大体8本程度です。

これは実体験を元に考え、なんとなく3本、5本ではなく、実用性と使い手勝手を重視して8本になっています。

軽量で耐久性高いS.T.Golfのクラブケース

S.T.Golfのクラブケースは、軽量で持ち運びに便利なことはもちろん、耐久性の高い素材を使用しています。

重量は500gと軽量ながら、クラブケースの素材としてはかなり丈夫な素材1680Dポリエステルを使用しています。

これは宅配便で利用するトラベルカバーの素材と同じで、スレや摩擦に強い仕様です。

クラブケースの中はスムースにクラブの出し入れができる素材を使用しています。

大切なゴルフクラブをしっかり守ります。

ポケットに小物が入るので使い勝手抜群

S.T.Golfのクラブケースはゴルフクラブが8本入る大容量タイプですが、ケースの下の方にはポケットを備えています。

このポケットも大容量で、しかも2つあるので、グローブ、タオル、ペットボトル、財布などもラクラク入ります。

ゴルフ練習場で必要なものを一つにまとめられるの便利ですよね。

ショートコースなどに行くなら、ボールやティなどの消耗品も収納可能です。

ショルダーのクッションパットで肩掛けも便利

S.T.Golfのクラブケースは肩にかけるストラップが付いています。

ゴルフ練習場やレッスンスタジオへ電車で移動する場合、肩に掛けて持ち運べるので便利です。

しかもショルダー部分には柔らかいクッションパットを使用しているので、長い時間、肩に掛けても痛くなりにくい仕様になっています。

底面が滑り止め加工で滑らないので立て掛けても倒れにくい!

S.T.Golfのクラブケースは、底に滑り止め加工が施されているので、壁に立て掛けても滑って倒れることがありません。

シンプルでスッキリとしたデザインながら、機能の充実度の高いアイテムです。

カラーはブラックとネイビーの2種類をラインアップ。

中級者以上は14本すべてのゴルフクラブを練習場に持っていく必要はない?

ゴルフ練習場に行くとき、キャディバッグごと持っていく人がいますが、あなたはどうでしょうか?

もしある程度ゴルフをやっていて、中級者以上の実力があるなら、すべてのゴルフクラブを持っていくのは、あまりおすすめではありません。

ツアープロの中には、ウェッジを3本だけ持ってひたすら練習する人もいれば、ウッドとアイアンとウェッジでそれぞれ本数を絞って持っていく人もいるそうです。

そのほうが集中して練習ができるので、一つ一つのショットの精度が上がり、効果的にレベルアップにつながるそうです。

ついついゴルフ練習場に行く時は、欲張ってすべてのクラブを持って、すべて練習しがちですが、一度、「今日はウェッジのみ」「今日はショートアイアン」「今日はウッドのみ」というように、重点的に強化したい番手に絞って練習してみてはいかがでしょうか。

そんな時にもクラブケースはおすすめです。

商品スペック

本体サイズ:260mm×1,260mm
大ポケットサイズ:250mm×250mm
小ポケットサイズ:100mm×250mm
重量:約500g
材質:1680Dポリエステル
色:ブラック
梱包サイズ:35 x 31 x 8 cm、540 g

タイトルとURLをコピーしました