【覚えておきたいゴルフのルール】ティショットがOBだと思って暫定球を打ったら最初のボールが見つかった?

ティショットがOBだと思ったらセーフ!暫定球を4打目としてプレーは可能?

ひな
ひな

店長、この間のラウンドで、ティショットがスライスして、OBだと思って暫定球をうったんです。

店長
店長

ほう。それでそれで。

ひな
ひな

そしたら最初の球があったんですけど、ふか〜いくぼみの中にボールがあって…。暫定球はフェアウェイだから、それで続けようと思ったら、ダメって言われちゃって…。

店長
店長

うん、うん。それはね、ダメだね!

ひな
ひな

え〜、そんな時はどうしたらいいんですか?

店長
店長

では、その場合の正しい処置を説明しましょう!

そもそも暫定球を打つ場合のルールは?

ひな
ひな

そもそも暫定球のルールはどういうものなんでしょうか?

店長
店長

暫定球は、ペナルティーエリア以外の場所で紛失、またはアウト・オブ・バウンズ(OB)となったかもしれない場合に、時間節約のため暫定的に別の球でプレーできますよっていうものなんだ!

ひな
ひな

打つ前に「暫定球を打ちます」って言ったほうがいいよっていわれました。

店長
店長

そう、必ず宣言しないといけなんだ。

ひな
ひな

じゃあ、暫定球のやり方はあっていたんですね?

店長
店長

うん、それは合格だね。

あと、もし、近くに誰もいない時は、暫定球を打った後で、できるだけ早く誰かに暫定球でプレーしたことを伝えなければならないんだ。

最初の球がOBではないなら暫定球は放棄しなければならない

ひな
ひな

それで、今回の場合は、どうすれば良いんですか?

店長
店長

ティショットがOBだと思い、正しい暫定球のルールに従ってるんだけど、最初の球が見つかっているからね。

でも、最初の球はプレーできなかったんだよね。

暫定球がフェアウェイにあるからって、それで続けるのはちょっと虫が良すぎってことなんだ。

ひな
ひな

そっか。じゃあ、最初のボールで続けることを考えたほうがいいのかな?

店長
店長

うん、その通りなんだけど、最初のボールはプレー不可能って感じだよね。

それなら、最初のボールで、アンプレアブルの宣言をすればいいだよ!

ひな
ひな

アンプレアブル?

店長
店長

そうそう。もうこの球ではぷれーできませんっていう宣言のことだよ。

アンプレアブルとは?処置の方法は?

ひな
ひな

そんなこと、できるんですね!

店長
店長

アンプレアブルとは、「プレー不可能」という意味で、宣言すると、1打罰を受けて所定の場所から再開できるんだ。

球がウォーターハザードの中にある場合以外は、コース上のどの場所でも自分の球をアンプレアブルであると宣言できるんだよ。

ひな
ひな

そっか。じゃあ、最初のボールはアンプレアブルですって言えば良いんですね。

それで、どこから打てばいいですか?

店長
店長

アンプレアブルの場合は、

1)最後にプレーをした地点からできるだけ近い場所にドロップ。

2)その球があった地点から2クラブの距離内で、ホールへの距離が近づかないような場所にドロップ。
3)ホールからその球のあった地点までを結んだ線の後方線上。どこまで下がってもOK。

球がバンカー内にある時は、同バンカー内にドロップするのが基本なんだ。

ひな
ひな

じゃあ、くぼみから2クラブの範囲でドロップして、それで、3打目でいいんですか?

店長
店長

そう、3打目だよ。

ひな
ひな

よかった〜
ぜったい4打目だと思ってた。

店長
店長

逆に暫定球を4打目としてプレーすることは不可能で、アンプレアブルを宣言して1打罰を払って3打目になるから注意しないとね!

ひな
ひな

ありがとうございます!勉強になりました!

打てそうもなかったら、どんどん「アンプレアブル」しちゃいます!

店長
店長

ははは。

あまり乱用しないようにね〜

スコアに響くよ〜

ひな
ひな

てへっ!

タイトルとURLをコピーしました