【動画で解説】ゴルフスイング練習器具「SWING」の使い方を紹介!

正しくスイングするとインパクトで『ガチャ』と音がなるゴルフスイング練習機「SWING(スウィング)」の解説動画をアップしました。

ゴルフスイング練習器「SWING」の使い方をぜひご覧になってください。

パッケージに簡単な説明があります!

S.T.Golfのゴルフスイング練習器具「SWING」は、正しくスイングするとインパクトゾーンでスピードが最大になり、『ガチャ』と音がします。

シンプルなパッケージの中に入れて配送します。

パッケージに簡単な説明がありますのでご覧ください。

ゴルフの基本グリップを見につける!

SWINGはゴルフの基本グリップが身につくように、握るだけでOK!

三角のマークを親指と人差指で挟むように握りましょう。

先端部分のシャフトの付け根をまわしてレベル設定

SWINGは、5段階のレベル調整機能がついています。

ゴルフをはじめたばかりの初心者は、数字を1にあわせて素振りしてみましょう。

最大はレベル5で、かなりのスイングスピードが必要です。

徐々にレベルを上げていって、しっかり振れるところを見分けましょう。

レベル5でガチャと音を鳴らすのはかなり難しい!

SWINGは、インパクトゾーンでヘッドスピードが最大になると、『ガチャ』と音がします。

ダウンスイングの途中で音がなる場合は、正しいスイングができていない証拠です。

両脇を軽く締めながら、体の捻転を意識して、スティックと腕の重さを感じながら、地面方向へ落としていくと、スイングスピードが上がってきます。

レベル5で『ガチャ』と鳴らすには、かなりのスピードが必要です。

しっかりヘッドを走らせる感覚を身に着けましょう。

SWINGはヘッドタイプとストレートタイプの2種類!

SWINGは、先端の形状が2つあります。

シャフトとヘッドが真っすぐになっているストレートタイプと、ヘッド部分に角度がついているヘッドタイプで、機能はいずれも同様ながらヘッドタイプのほうが少し重めです。

実際のゴルフクラブの感覚に近いのはヘッドタイプです。

それぞれオレンジ、ブルー、レッドの3色のカラーバリエーションがあります。

商品スペック

ヘッドタイプ

S.T.Golf ゴルフスイング練習器具「SWING」ヘッドタイプ

色:‎オレンジ、レッド、ブルー
サイズ:72.5cm、535g
利き手:右
梱包サイズ:‎77 x 5.2 x 5.2 cm、570g

ストレートタイプ

S.T.Golf ゴルフスイング練習器具「SWING」ストレートタイプ

色:‎オレンジ、レッド、ブルー
サイズ:75.5cm、425g
利き手:右
梱包サイズ:‎77 x 5.2 x 5.2 cm、450g

ゴルフは基本グリップと正しいスイングが両方とも身につく練習器具です。

これからゴルフをはじめようと思っている人やゴルフ初心者におすすめなのはもちろんですが、なかなか100切りができないゴルファー、スイング改造を考えている上級者も使える練習器具です。

タイトルとURLをコピーしました